腰痛におすすめのマットレスランキング10選!選び方や寝心地の良さで徹底比較

腰痛におすすめのマットレスランキング10選!

朝起きたとたん腰が痛い・・そんな症状はありませんか?

寝起き 腰痛

腰の痛みのせいで熟睡できない人は、今使っている敷布団やマットレスを見直すべきでしょう。

マットレスを変えただけなのに、今までの辛かった腰痛がウソみたいになくなったという人はたくさんいます。そのくらい毎日寝ているマットレスって重要です。しかし、ひとくちに腰痛を緩和してくれるマットレスといっても、さまざまなマットレスが発売されていて、どれが自分にしっくりくるのかがなかなか見分けがつきません。

値段の安いものから高額なものまでありその素材から硬さ、厚み、形状、お手入れ方法など違いは単純でありません。しかし、結局突き詰めて腰痛に効果があり、長く愛用できるマットレスというのは条件が限られています。その見分け方法なども解説したいと思います。

普段から腰痛に苦しんでいた私が選ぶ腰痛対策におすすめのマットレスをランキング形式で紹介!また、その選び方や購入後のお手入れ方法の比較や、実際に購入した人の口コミなども紹介しているので参考にしてください。

1位 雲のやすらぎプレミアム

厚み17センチ+5層構造の高反発マットレス

腰が痛いからベッドが欲しいと思っていませんか?ベッド不要で床に直置きなのに、ベッド感覚で眠れて腰痛持ちの人にイチオシのマットレスです!

高反発マットレスなのに、ふんわりとして寝心地最高です。理想の寝姿勢が保てる布団で腰痛やヘルニアぎみの人が安眠できるためにつくられた専用マットレスなのに値段もお手頃

「雲のやすらぎ」敷布団は、名前の通り、寝ている感覚が雲の上で寝ているような安らぎ感があるというのでついたのですが、全国の購入者から満足度の高いクチコミが多いマットレスです。

特徴は五層構造のマットレスで、分厚いので、このままフローリングにおいて使うこともベッドにおいて使ってもOK。

どちらの使い方でも適度な硬さがあるのにふんわりとした寝心地なので、朝まで熟睡できない、途中で目が覚めてしまう人や腰痛や肩こりで辛くて眠りにくい人におすすめです。朝おきたときに腰や肩が軽くなる体験ができます。

7-9万円くらいする高反発マットレスと同じくらいの品質なのに4万弱で購入できてしまうのはかなりお得です。100日間返金保証付なので安心してお試しできます。

おすすめ度
値段 シングルサイズ 38000円
セミダブル 49800円
ダブルサイズ 59800円
素材 極厚17センチ5層構造
肩さ 適度な弾力

詳細ページ公式ページ

2位 高反発マットレスモットン

8万回の耐久試験済の高反発マットレス!体圧分散に優れ、腰への負担をとにかく減らし寝心地の良さを追求したマットレスのイチオシです。


実際に元中日ドラゴンズの山本昌さんが愛用中でモットンを使うことで体ケアもでき睡眠も十分にとれるようになったといっています。

このモットンは3種類の固さがあり、好きな硬さを選べるのが良いところ。もし、はじめに選んだ固さで満足できない場合は交換することができるので安心です。

90日間返金保証付なので、通販で商品が見られないのでどうしようと心配する必要もありません。

おすすめ度
値段 シングル59800円39000円
セミダブル69800円49800円
ダブル79800円59800円
素材 ウレタンフォーム/1枚もの/
硬さ 100N/140N/170Nの3種類より選べる

詳細ページ公式ページ

3位 【ビブラート1】

睡眠障害だった社長が開発したマットレス!創業から構想8年・最先端技術搭載「マットレス」

日本人好み・日本人の体型に合った、やや硬めの高反発マットレスです。

1層目【特許出願中】は、 直に体と接する面を波状にすることで、体圧をマットレス全体に分散できるようになっていて、体型に合わせた変形で体への負担を軽減。

2層目・3層目で快適な睡眠環境を重視し、しっかりと体の重さを支える150N・200Nの固めのマットレス!

※体重が軽い方から100kg超えの方まで柔軟に変化し、質の高い快適な睡眠が続きます。ビブラートスリープシステムの体圧分散により、仰向けはもちろん、横向き、うつ伏せでも質の高い睡眠と口コミも多数。

おすすめ度
値段 シングル59800円(税別・送料無料)
セミダブル79800円(税別・送料無料)
素材 3層構造/25cmの厚み/高品質・高密度(32D)のウレタン
硬さ やや固め/150-200N

詳細ページ公式ページ

4位 エアキューブマットレス

特殊立体構造された点で支えるマットレスで、体圧を均等に分散し、身体が沈み込みすぎない高反発マットレスで、お休みしないときはくるくるっと丸めてマジックテープ付きのゴムバンドでまとめてコンパクトに収納できるので扱いやすいのも◎。

素材に使われているエコテックスとは、世界的に有名な繊維製品の安全規格のことで、「人体に有害な物質」の使用を一切禁止して、基準をクリアした製品だけに与えられているもので、ウレタンの安全、健康、環境保護をクリアした製品です。

繊維でアレルギーになりやすい人にも安心して使えます。

また、5センチトッパーのほかに、10cmマットレスもあり、ベッドにそのまま置けます。常に、理想的な姿勢を保って眠れるように作られ、寝ているときの血行を妨げにくく圧迫感を和らげてくるので気持ちよく眠れます。

おすすめ度
値段/サイズ
  • 5cmトッパー
  • セミシングル19800円12980円(税込)
  • シングル24980円15980円(税込)
  • セミダブル29980円19980円(税込)
  • ダブル34980円24980円(税込)
素材 高反発ウレタンフォーム/エコテックス
硬さ 1830個以上のエアキューブの点で身体を支える

詳細ページ公式ページ

5位 【オクタスプリング】

オクタスプリングは、マットレス開発の権威であるウィリー・ポッペが、スプリング形状による通気性の良さと、ウレタンフォームの優しいサポート力を同時に実現した新感覚のマットレス!

『オクタスプリング』が発売されてすぐに、世界中から評価され、現在でもイタリアの5つ星ホテル 「アルピナホテル」全室で使わているほどで、ほかにもたくさんの施設で利用されているマットレス。

腰痛もちでぐっすり寝られない人や肩こりや疲れがたまりやすい人の安眠のサポートにおすすめです。

おすすめ度
値段 シングル19800円(税別・送料無料)
セミダブル24800円(税別・送料無料)
ダブルサイズ29800円(税別・送料無料)
素材 3Dウレタンスプリング(ウレタンフォーム製のスプリング)
硬さ 金属スプリングのような固さがないのにカラダが沈みすぎない

詳細ページ公式ページ

6位 エムリリーエコヘルス

エムリリーはマットレス、トッパー、三つ折り(日本仕様のタイプ)というラインナップで今つかっている寝具の上に置いて使うタイプのマットレスです。

現在ではニトリも力を入れて商品開発を行っているので、ニトリでも類似のものがあります。

低反発と高反発の特殊二層構造となっているマットレスで、上層部のエコヘルスフォームが程よい弾力と復元力で理想的な体圧分散ができ、下層部の高反発オープンセルフォームが沈み込みすぎないよう持ち上げ理想的な寝姿勢を保つので腰痛や肩こりがある人におすすめです。

おすすめ度
値段 【セミシングル】
約80×195×3cm 9,240円(税抜)
【シングル】
約97×195×3cm 9,980円(税抜)
【セミダブル】
約120×195×3cm 12,980円(税抜)
【ダブル】
約140×195×3cm 14,980円(税抜)
素材 エコヘルスフォーム(低反発)と高反発オープンセルフォーム(高反発)の特殊二層構造。
硬さ 程よい弾力と復元力

詳細ページ公式ページ

7位 【エアツリーマットレス】

国内でも今までなかった形状の高反発ウレタンでできたエアツリーマットレスで、この形状により頭部、胴体部、脚部と固さが違うので寝姿勢を真っ直ぐにし、理想的な睡眠へサポートしてくれます。

独自のエアツリーカッティング構造と優れた通気性、1年の品質保証もあり、普段から腰痛に悩んでいる方におすすめ。

おすすめ度
値段 シングル59800円⇒19800円(税込)
素材 エアツリーマットレス
硬さ 適度な硬さが寝返りを楽にサポート

詳細ページ公式ページ

8位 西川AIR

AIRは点で支えるウレタン凹凸構造に工夫を加えたマットレスで、寝返りもしやすく、しっかり体を支え寝るたびに身体のストレスを楽にしてくれるというコンセプトで作られています。

西川のAIR(エアー)は「体圧分散」「寝姿勢保持」の機能を高めたマットレスで、サッカー選手の三浦和良なども使っていることで有名です。AIRのマットレスには種類がいくつかあり、マットレスの硬さや構造により値段も3万円台から9万円台まであり。

おすすめ度
値段 ~82,080円
素材 ウレタン1枚もの
硬さ レギュラーからハードまで選べる

詳細ページ公式ページ

9位 エムリリーハイブリッドマットレス

「マンチェスターユナイテッド」の公式マットレス&ピロー・パートナーとしてイギリス、フランス、ドイツ、アメリカなど世界16カ国で愛用されている高品質マットレス。

エムリリーハイブリッドマットレスは、優反発ウレタンフォーム・波形ウレタンフォーム・ポケットコイル・高反発ウレタンフレームの四層構造をしていて弾力もありながらやさしく体を包み込むフィット感で良質な睡眠を約束してくれます。

身体の部位ごとに固さが異なるポケットコイル層を採用してあり、かかる圧力を想定しより寝返りのスムーズさ、良質な睡眠へのサポートが実現できています。厚みがあるので、床においてそのままベッドのように使えます。とても贅沢な眠りと睡眠の質があがると反響もすごい。

おすすめ度
値段 シングル 70000円
セミダブル80000円
ダブルサイズ90000円税別・送料無料
素材 四重構造/波型ウレタンフォーム
硬さ 優反発/マットレスの中央に硬いコイルを使用し、沈み込みを防ぐ

詳細ページ公式ページ

10位 トゥルースリーパー プレミア

高性能な低反発素材のマットレスはテレビショッピングでも大人気の寝具です。

おすすめ度
値段 マットレス単品24800円
素材 ウレタンフォーム
硬さ 高性能な低反発素材

詳細ページ公式ページ

おすすめのマットレスはモットンか雲のやすらぎか

腰痛におすすめのマットレスを探してネット検索すると必ず出てくるのがこの二つ。「モットン」と「雲のやすらぎ」この両者はどう違うのでしょうか?素材も若干変わっていて、似た構造のマットレスではありません。

特徴を比較してみました。

モットン やすらぎプレミアム
値段 シングル39000円~ シングル38000円~
硬さ 8万回の耐久テストに耐える硬さの高反発マットレス 寝心地の良さを高めるために反発力を少し弱くしてる
メリットやデメリット 腰痛におすすめのマットレスで120キロの体重まで対象/布団の天干しできない 厚み17センチで肩こりや関節痛の方の寝心地よさを追求した/天干しできる
特典 無料お試しで好きなサイズが選べる 高反発含む5層で選べない

腰痛もちの人にはモットンのようなしっかりと硬さがある高反発マットレスがおすすめなのですが、雲のやすらぎのように若干柔らかく外側がしっかりとしているマットレスをお好みの人もいます。

違いとしては布団に入ったときのふんわり感とじんわりと温かみが伝わってくるのが雲のやすらぎです。

こちらは肩こりや睡眠障害ぎみの人でも眠りやすくておすすめです。腰痛以外でも、肩こりや眠りにくいというのがある人は雲のやすらぎを選ぶといいでしょう。

モットンはマットレスの固さをお好みで選んで試せるサービスがあるので、腰痛もちの人に大好評です。

はじめは普通の硬さで140Nを選んでみて、硬すぎると感じる人は100Nに変更し、まだ寝ごこちがしっくりこないという人は170Nに変更するといいでしょう。

腰痛におすすめのマットレスの選び方

腰痛におすすめのマットレスを選ぶ際にポイントとなるのが、なるべく値段が安くて効果が高くコスパがよいマットレスであることが最重要です。

ネットで探すのにはまず楽天やアマゾンで比較してどうか?なので調査しました。

安いかどうか?

腰痛におすすめのマットレスを選ぶときにまず値段の相場はどのくらいなのか?また値段の安いマットレスの効果はどうなのか?という点で調べてみました。

楽天市場で売っているシングルマットレスの最安値は3000円を切れてしまう値段ですが、売れ筋のランキングを見ると、5,000円~7,000円前後の価格でほとんどが送料無料です。

素材は主にポケットコイルのもの、マットレスの厚みが大きくなるほどに値段が上がっています。

また、高反発マットレスがたくさん売られている理由として、低反発のやわらかいマットレスでは体の重たい部分が沈んでしまうため、腰痛には悪い姿勢になるので、よくない睡眠をとることになってしまうからです。

さて・・ここで、1万円以下の高反発マットレスがたくさん売られていますが、値段の安いマットレスの特徴として以下のようなことが共通していました。

  • 高反発ウレタンフォーム素材、三つ折り式マットレス
  • 軽量で持ち運びが便利
  • 安値だが長期保証がついている

高反発ウレタンフォームとありますが、どのくらいの高反発なのか硬さの記載があるものは安いマットレスではありません。

また、3つ折りマットレスであり収納性としてはそのまま押し入れを利用でき便利ではありますが、折り目のところにお尻が乗る状態だと沈む可能性もあるため、腰痛に効果のあるマットレスを選ぶのであればフラットの1枚もので3つ折りにならないマットレスを選ぶほうがいいでしょう。

  • 耐久性の記載がない
  • 耐圧分散の記載がない
  • 返金保証はなし

たとえばモットンは同じ高反発マットレスなのに値段がかなり違います。この点で考えると、モットンは8万回の耐久試験済といわれているように、耐久性は強く通常10年へたりなく使えるといっています。

しかし、安い値段のマットレスは保証期間はあるものに、その後にヘタリがきてしまったら買い替えしかありません。

保証期間プラスアルファくらいの耐久性と考えると5000円~7000円で買うのがコスパ的によいとは言えないのかもしれません。

また、楽天やAmazonではモットンの値段が高く割引が適用されていないので注意しましょう。

サイズが合うかどうか

マットレスのサイズは通常3サイズから選びます。シングル、セミダブル、ダブルのどれかから選び、それほど体格が大きくないならセミダブルまでで十分ですが、体重が100キロ近くある人はダブルを注文しておいたほうがいいでしょう。ちなみに人気のモットンのサイズを紹介すると以下になります。

  • シングル:97×195(㎝)
  • セミダブル120×195(㎝)
  • ダブル:140×195(㎝)

モットンのマットレスは体重120キロまでなら余裕で使えます。

人は一晩のうちに寝がえりを20-30回するのが自然ですが、現実はそれより少ない人が多く、寝ている間に体に負担がかかってしまっています。少しでも筋肉を休ませられる姿勢でお休みするのが腰痛を緩和することにつながります。

マットレスの固さ

低反発マットレスは柔らかいマットレスなので、腰痛もちの人には論外になるので高反発マットレスの固さについて紹介します。

高反発マットレスの固さを数値で表すと120-150Nが固めのマットレスになります。この数値をきちんと表示しているメーカーさんは少ないので、表示していないマットレスはそれよりは柔らかいと思っていいでしょう。

当サイトで表示しているマットレスは1位のモットンと3位のビブラート1だけでどちらも固めで優秀でイチオシです。ビブラート1は厚みも25㎝もあるので腰痛もちの人にかなりおすすめですが、折り曲げることができないので3位にしました。

広い部屋をお持ちの方で立てかけて陰干しができる人は、失敗のない腰痛対策向けのマットレスなので、ぜひ手に入れたい高反発マットレスですよ。

高反発と低反発の違い

高反発マットレスは硬さが強調されるので、なんだかカチカチで寝苦しいのではないか?と思いがちですが、そうではありません。高反発マットレスの特徴は、跳ね返す力が強いので、体がマットレスに沈み込まないので、寝ている間の姿勢がしっかりと保たれるというメリットがあります。

高反発マットレスは、寝たときに体があまり沈み込まず、寝返りが打ちやすく、睡眠中の姿勢を保ってくれるので、腰痛もちの人におすすめです。

いっぽう、低反発マットレスは、柔らかいので体が沈み込む特徴があり、体にフィットするような感覚で心地良さを感じやすいのですが、寝ている間の姿勢はよくありません。

腰痛もちの人が低反発マットレスを使用すると必ず翌朝はもっと腰痛がひどくなっています。ただ、ふんわりとした寝心地の良さが低反発マットレスの大きな特徴なので、下に硬いマットレスをおき二枚重ねで使うなど工夫することで上手に活用できるでしょう。

マットレスの厚さ

ベッドの上に置いて使うのとフローリングの床にそのまま置いて使うときなどシチュエーションによって違いますが、どちらにしても厚みのあるマットレスのほうが寝心地が良くなります。

なるべく厚みがある高反発マットレスを選ぶといいのですが、重くなるので、陰干しにしたりなど保存方法に困るケースがあるので、難しいところです。おすすめのマットレスの重さと厚みを比較表にしました。

製品名 モットン 雲のやすらぎ ビブラート1
厚み 10 17 25
重さ 7.5 不明 19kg(本体:16.5kg)

素材の違い

マットレスの素材はかなりたくさんありますが、特徴的なところを知っておけば大丈夫です。

高反発ウレタンマットレスと低反発ウレタンマットレスがあり、腰痛もちの人は高反発マットレスを選びましょう。また、高反発ウレタンフォームのなかには数種類ありますが、1万円以下の安いマットレスは硬質ウレタンフォームといって値段によってスタンダードウレタンフォームか高弾性ウレタンフォームに分かれます。

値段の高いほうが高品質のウレタンを使う傾向があるので、やはりあまり安いものよりはちょっといい値段のを選んでおけば品質が悪いものには当たりません。

基本的に返品不可

マットレスは寝具に当たるので、通常1回でも使用されたものは返品はできません。しかし、ネット販売の特徴で返金保証が付いているものがいくつかあるので、不安な人は返金保証付のマットレスを購入しておけば安心です。

腰痛対策のマットレスのほか注意点

マットレスの素材や硬さ、サイズなどもそうですが、ほかにも注意しておきたいことがありますのでいくつか紹介します。

洗える?防ダニは?

基本的にウレタンフォームは洗うことはできません。なので、カバーを絶対につけるようにしましょう。

専用カバーをわざわざ買わなくてもサイズがほとんど一般の布団と同じなので、市販のカバーを買ってつけていいでしょう。全周ゴム入りのフィットタイプシーツならほとんどのマットレスに合うので、好きな柄を選んで使ってください。

折りたたみか1枚ものか

例えばモットンのマットレスをしまうときは三つ折りにしてゴムバンドで留めてそのまま押し入れにしまえるようになっています。これは雲のやすらぎも同じで3つ折りです。

ほかには、ぐるっと丸めてマジックテープ付きのベルトで留めて縦にして保管するマットレスもありますので、その場合は押し入れだと筒状なので入れにくいためクロゼットなどに入れてるのが良いでしょう。また厚みのあるものは折り曲げも丸めることができないので、そのまま立てかけるというマットレスもあります。

ご自身の部屋のスペースによって検討したほうがいいでしょう。ウレタンフォームは湿気に弱いので、ずっと置いたままにするのはよくありませんので注意しておきましょう。

ニトリのマットレスはどう?

ニトリでも高反発マットレスも低反発マットレスも売っています。値段が割と安いものがそろっているので、長く使えるマットレスではなく、お客さん用や毎年買い替えるマットレスとして購入すると良いでしょう。

腰痛におすすめのマットレスを買った人の口コミ

実際に腰痛もちの方がマットレスを買った口コミを紹介します。良い口コミも悪い口コミもあるので、参考にしてみましょう。

失敗した口コミ

高反発マットレスと不調

高反発マットレスをフローリングの上で使用して眠ったら、血行不良と心臓の圧迫感で熟睡できませんでした…起きてからも血が溜まっている感じがします。これは高反発マットレスが合わなかったからでしょうか?それともフローリングの上で使用したからでしょうか?

参考:知恵袋

レビューをみて購入したのですが私には合わず残念ながら返品する事にしました。返品の際の対応は素晴らしかったです。また機会があれば、別の商品を購入しても良いと思いました。

参考:モットンjapan

購入して数年が経過してのレポートです。畳の部屋に敷いてその上に布団を敷いています。腰痛対策として購入しましたが、薄くなった布団で寝るよりは痛みは軽減されたと思いますが、ほかの方の口コミほどの効果は感じられませんでした。
また、ノーマルの製品より反発力は高いため、長期間使用していても反発力は残っていますが、徐々に厚みは減り、型崩れしてきます。価格が手ごろなので、良い商品だと思います。

参考:アマゾン

当初はアスリートたちも使ってるみたいな宣伝CMを見て、11万円くらいの値段で購入したのですが、正直朝起きるときに、腰に違和感がある日が多かったです。しかも、しっかり支えられているかどうか、正直微妙です。

それでも、高いお買い物だったから、何かしらの効果があるだろうと信じて、4年も使ってきたのですが、寝ることがよるつらくなっただけです。しかも、去年の年末から、真ん中辺が凹んできてしまいました。
私の身長は174で、体重は68kgです、普通だと思います。なので、我慢できず、他社商品を買い換えました。

参考:アマゾン

買ってよかった口コミ

10年以上前から3日に一度の割合でぎっくり腰になるようになり色んな病院で診てもらってもレントゲン写真と触診でそれ以上の検査を必要と受け取って貰えず激痛に苦しむ日々でした。

少しでもこの激痛を緩和出来ないものか…と色々試しましたが効果を感じれず今回も正直効果の期待を持てないまま購入。届いてその日、ずっと使用している折り畳み式ベッドの上にマットレスを敷いて仰向けに寝たところ、あれ?普段圧迫される部分が全く違和感がない!
ここを支えて欲しい!って所を支えてくれている。腕も腕の後ろ側が不自然に布団に当たっていたのに肩から肘の少し下まで自然に支えてくれているから手を自然に置いたままで凄く楽!

参考:アマゾン

子育て真っ最中で夜中の授乳もあり、睡眠時間が短く疲れが取れない毎日の中でギックリ腰になってしまい少しでも疲れが取れればと、高価ではありますが思い切って購入しました!

初めて寝た日からビックリするほど快適で朝起きると疲れが取れた気がします。買って良かったです!!

参考:モットンjapan

2年ほど前から、朝起きると背中と腰が痛く、体も重く感じていました。初めて使用した翌朝、いつも痛いところが全然痛くない。

その上、朝から体が軽くびっくりしました。久しぶりに、気持ちよい朝を迎えることができました。

参考:モットンjapan

まとめ

腰痛もちの人で高反発マットレスを買った人の口コミをチェックすると、なかには合わなかった、という人もいるし、使用したその日から嘘のように快適、という人もいて様々です。そういう意味では、やはり、実際に使ってみないとわからないというところでしょう。

単純に高反発マットレスであればなんでもいいというわけではありません。腰痛の原因もそれぞれあるようにマットレスもそれぞれ合うかた合わない方がいるので、いろいろ試せるのが一番いいですね。できれば返品がOKなところがいいと思うので、モットンと雲のやすらぎは返品できるので、まずはこの辺りで試してみるのがいいですね。