基礎知識

雲のやすらぎプレミアムとモットンを比較!買うならどっち?後悔しない選び方や効果の違いとは?

モットンと雲のやすらぎプレミアム

腰痛持ちの間で口コミが増えていて気になるマットレスと言えば「雲のやすらぎプレミアム」と「モットン」の2つではないでしょうか?

しかし両方ともシングルサイズ39,800円なので、決して安い買い物ではないですよね。どうせ購入するなら長く使えて自分の体に合ったものを選びたいものです。

雲のやすらぎプレミアムとモットンのメリットデメリットを比較!実際に使った体験談と素直な感想

モットンと雲のやすらぎの比較

最初に到着したときの大きさがまずだいぶ違います!

雲のやすらぎプレミアムはマンションの玄関からだとギリギリはいったという感じでしたが、モットンは気楽に受け取れました^^

この記事では、雲のやすらぎプレミアムとモットンの特徴や口コミを徹底的に比較、後悔しないマットレス選びのポイントを実際に購入してどちらも1カ月以上使用した段階で判断した結果もまじえて紹介しますので参考にしてください。

    使用者の特徴

  • 家でも会社でも、デスクワークがメイン
  • 月に1回は腰痛がひどくなる。
  • 肩こり・首痛は年中。
  • 色白・ぽっちゃり系体型、冷え性。
  • 眠りについても30分後に起きて眠れなくなるときあり。

雲のやすらぎプレミアムとモットンも3か月以上使用してわかったことをまとめました!(※注意※めちゃくちゃ独断です。

モットンのメリットデメリット・こんな人におすすめ!

モットン使ってみて正直な感想です。

モットンのメリットデメリット
全国いろんな整骨院で利用されているしホテルや旅館なんかでも使われているモットンマットレスはかなり期待していただけに私の落胆が大きかっただけなのかもしれません。

ウレタン1枚ものだけど凸凹の表面構造ではないので、寝転んだときの包まれるような感覚がありません。痛くない床とか学校の体育の授業でマット運動をするときのマットに似ている感触です。

私はひどい冷え性なので、体が冷え切ってしまい、腰痛が出てしまったので苦手となってしまいました。ウレタン1枚ものなら西川AIRのほうが良いかも、っていうのが正直な感想です。

ただ、毎日腰痛がひどくて・・という人なら試してみるといいでしょう。硬さはしっかりあるので、今柔らかい布団に寝ているなら硬めに変えるだけで腰痛は軽くなるはずです。

雲のやすらぎプレミアムのメリットデメリット・こんな人におすすめ!

雲のやすらぎプレミアムは期待していなかっただけに感動が大きかったです。

雲のやすらぎプレミアム
おそらく人によって、毎日の生活スタイルや睡眠時の寝方によって影響は違いますが、私は最初に雲のやすらぎプレミアムが到着してその日からぐっすりと朝まで眠れてしまいました。

しかも寒い12月からの使用だったのですが、朝起きたときから体がポカポカと温かく、腰も至って普通に軽い!体全体が柔らかい感じでした。

布団が変わるだけでこんなに熟睡度がアップして体の調子が変わるのか!って思えたので評価はかなり高いです。

雲のやすらぎプレミアムとモットンはどう違うのか?特徴を比較!

雲のやすらぎプレミアムの特徴・値段・素材や重さは?

特徴
  • 安心の日本製
  • 5段構造で厚さ17センチ
  • 独自の体圧分散方式「クロスクラウド製法」
  • 秋冬と春夏で両面使えるリバーシブル仕様
  • 九重部屋の千代丸関も愛用中
値段 シングル39,800円/セミダブル49,800円/ダブル59,800円
素材 凹凸アルファマット・高反発ポリウレタン
重さ 7.5~10キロ
保証期間 100日返金保証

雲のやすらぎはモットンと比較したときの一番の違いは「厚さ」です。

モットンと雲のやすらぎPの厚さ

厚さは全然違います!

モットンは厚さ10㎝で雲のやすらぎプレミアムは17㎝なので、だいたい倍の厚みの違いで、フローリングに1枚敷きで寝たい人は、雲のやすらぎプレミアムなら底つき感がまったくなく寝れます。

モットンは単層構造のマットレスで、ペタンとした感じなので、体とのすき間ができてしまって、風通しがよくなりちょっと寒いと感じる人もいると思います(私はそうでした)、冷えは腰にもよくないので、モットンで寝たい人は柔らかめの硬さを選んだほうがいいケースもあります。

雲のやすらぎプレミアム使った

いっぽう、雲のやすらぎプレミアムは5層構造方式を採用していて、高反発ウレタンフォームにサンドする形で凸凹のアルファマットが巻かれさらに温かいロレーヌダウンも重なっているので温かいです。

いつも足が冷えて辛いという人でも届いた初日からじんわり温まってぐっすり眠れてしまうという付加価値のあるマットレスです。

モットン 雲のやすらぎ 厚みの違い

どちらも、8万回の寝返り耐久試験にも合格しているので、安心して長く使えます。

ただ、雲のやすらぎプレミアムは、季節によって裏表を使い分けることができるのも大きな特徴で、冬は羊毛ロレーヌダウンで腰や肩、体全体を温めるので冷え性や冷えが原因で腰や肩こりがある人はかなり効果が高いです。

夏はテイジンのマイティトップⅡ面を使えるので防ダニ防臭効果もあり夏でも蒸れることなく、サッパリと寝れます。

また、雲のやすらぎプレミアムは、外にも干せるのも大きな特徴で、お布団を外に干せないなんて辛い、と思う人は雲のやすらぎプレミアムを買ったほうが正解です。

雲のやすらぎプレミアム 天干し

デメリットはこの分厚さなので、三つ折りにするのは結構工夫が要るかもしれません。

コンパクトになりにくいのだけマイナスポイントと思いますが、実際これで寝ると病みつきになる人が多いと思います。

\公式HPなら100日試せる/
雲のやすらぎシングル39800円 公式HP

※マットレスの硬さは、150Nです。見た目よりしっかりと硬いので寝姿勢もキレイに安定できます。

雲のやすらぎマットレスの効果
雲のやすらぎプレミアムの口コミや評判を検証!腰痛対策への効果や真相は?雲のやすらぎプレミアム敷布団のメリットは? 雲のやすらぎプレミアムはネットの口コミを中心に「腰痛が改善した」と評判です。シングルで39...

モットンの特徴・値段・素材や重さは??

特徴
  • 高反発なので寝返りが自然にできる
  • 体圧分散に優れ腰への負担を和らげる
  • 通気性が良く蒸れにくい
  • 体重や好みにあわせて3タイプから選べる
  • 元中日ドラゴンズ山本昌さんも愛用中
値段 シングル39,800円 セミダブル49,800円 ダブル59,800円
素材 高反発ウレタンフォーム
重さ 7.5~10.7キロ
保証期間 90日返金期間

愛用者が10万人を超えたモットンの腰痛対策マットレスは、超高反発とも言われるマットレスで自然な寝返りをサポートしてくれます。

寝ているときの腰への負担を軽くするので腰痛もちの人や肩こりなどを軽くしてくれるというのがキャッチコピーのマットレスです。

モットン マットレス開封

体圧分散に優れていて腰への負担を可能な限り軽くしてくれるモットンは、硬さが3段階になっていて好みのものを選ぶことができます。

一番硬いので170N、中くらいの硬さは140Nです。おそらくこの硬さ選びが肝なのかもしれません。

モットンは硬さが選べる

標準体重の人や女性で140Nが理想的で、体重が100キロ以上あるような方なら170Nで硬めが良いと公式HPでも言っています。

しかし、私は女性なのに170Nの一番硬いマットレスを選んでしまい、そのせいか硬すぎて圧縮袋からあけてもなかなか膨らんでくれませんでした。

140Nを選んでいれば気に入っていたかもしれません。硬さの交換はできるのですが、一度交換をしてしまうと返品が今度はできなくなるので、注意点なんですよね。

高反発ウレタンの1枚ものなので、ペタンとした感触ですが、体圧分散に優れていて寝返りもしやすいとありますが、やはりこの硬さは公式HPのおすすめ通りに選んだほうがよいでしょう。

筋力が弱い日本人にあわせて開発されていて、年齢問わず少ない力で寝返りできるというのがポイントです。

\公式HPで90日試せる/
モットン 39800円 公式HP
モットン ダメ
【失敗談】モットンマットレスの口コミレビュー!3つの盲点を知らなかった購入者の反省&感想「日本人が作った日本人のためのマットレス」であるモットンマットレス。 腰痛がなかなか改善しないとか肩こりが常にあって夜も眠りにくい...

雲のやすらぎプレミアムの口コミの真相は?モットンと比較するとどう?

雲のやすらぎプレミアムは、モットンと同じ腰痛対策マットレスとして人気があります。

ただ、値段は同じなのに、比較すると違うポイントがたくさんあるのでちゃんと把握しておきどちらが自分に合うかしっかり見極めてください。

どちらも実際に購入して使ってみてわかった違いはこちら!

    モットンと雲のやすらぎの違い

  • モットンは三つ折り・コンパクトに畳める。
  • 雲のやすらぎプレミアムはコンパクトに畳むのは工夫が必要。
  • モットンは自分の体に合う硬さを選ぶのが腰痛に効くかどうかの決め手になりそう
  • 雲のやすらぎプレミアムは硬さは150Nの1種類のみ。
  • 雲のやすらぎプレミアムは厚さ17㎝で腰痛・冷え性対策や安眠効果もあり。
  • モットンの厚さは10㎝で1層タイプ。
  • モットンには凸凹がないが雲のやすらぎPにはある。

以上の特徴は、それぞれの私が使った口コミ評価の記事にも入れた内容です。

モットンも雲のやすらぎプレミアムも腰痛対策にはどちらも効果がありますが、本当に自分の体に合うかどうか?は最終的に寝てみないとわからないということです。

ただ、普通のメーカーの商品は、寝てみてもやっぱり体に合わなかったということで返品をするのはできません。

モットンも雲のやすらぎプレミアムもどちらも返品できるのは本当に親切な商品であるといえると思います。

しかし、なるべくなら返品しないでずっと使えるように最初はしっかりとあいそうかどうか?を吟味してください。

    モットンと雲のやすらぎでチェックするべきポイント

  • モットンの硬さ選び:女性や小柄な男性は140N
  • 雲のやすらぎプレミアムは場所をとりやすい
  • 自分の体質を見極めてどちらを判断する

どちらも腰痛対策へのマットレスとしのメリットは高いですが、管理人の好みやプラスのオプションが付いていてお得感を感じたのは、雲のやすらぎプレミアムでした。

公式HPで購入するとシーツも合わせてお得価格で買えます!

>>>浮圧敷布団【雲のやすらぎ】

分厚いのでコンパクトにするのにコツが要りますが、それを抜けばすべて満足できるマットレスと思います。

ほかに、ネット上でもたくさんの口コミがありますので、そちらも参考にしてみましょう。

なかには「効果がない」「腰痛がひどくなった」「嘘ばかり」など悪い口コミや評判もあるので、人によっては印象が違うので、参考にするといいでしょう。

へたりやすいし寿命が短いという口コミは本当?

腰痛男
腰痛男
雲のやすらぎを2年使ったけどあきらかにへたった。体重は80キロだけど3年は大丈夫と聞いていたのでガッカリ。

雲のやすらぎプレミアムがへたりやすいという口コミは、結論から言って本当に思えないのですが、なぜそういわれているのか検証しました。

中身のウレタンフォーム自体は日本の第三者機関で寝返り8万回の耐久テストに合格しているので、へたることはなかなか少ないはずです。

問題が、秋冬用の面に使われるロレーヌダウン(羊毛)の部分 がへたりやすいということです。

どうも、雲のやすらぎは抜群の通気性があり、湿気を吸い込みやすい特徴もあるので、マットレスをいつまでも干さないでいると、羊毛の部分がぺたんこになってしまったり、マットレス自体がへたったように感じてしまうというのです。

モットンのほうもボーケンという有名な検査機関で耐久性をテストしています。

雲のやすらぎと同じく8万回の耐久テストでへたりが少ないと証明されていますが、どうしても普段から敷きっぱなしにすると、湿気が含んでしまってへたりやすくなるので、どちらも湿気予防には特に注意しないといけません。

敷きっぱなしでも大丈夫という寝具は、ベッド以外ではありえないので、マットレスの上げ下ろしができないなら、はじめからマットレスではなくベッドやすのこベッドと合わせての購入を考えたほうがいいでしょう。

どちらも使ってみましたが、極端にへたりやすいというのは感じません。ただ、モットンはウレタンフォームでできているので構造上縮みやすいというのがあります。

重いという口コミは本当?

腰痛男
腰痛男
腰痛対策で雲のやすらぎプレミアムを購入。

たまに天干しするようにと説明書に書いてあったので2週間に1度干していますが、女性の私には重くて大変です。

雲のやすらぎは重いという口コミも多くありました。

実際の重さはシングルで7.5キロダブルだと10キロ超えですが、モットンの重さも同じです。モットンジャパンの公式HPで確認するとシングル7.5キロで、ダブルも10キロでまったく変わりませんでした。

ニトリなど通常売られているマットレスと比較すると、1.5~2倍ほど重いことになりますが、それほどの負担にはなりません。

もし、雲のやすらぎを外に干すのが辛いときはベランダに出す必要はなく、窓を開けて風が当たるように縦にするだけでもOKです。

布団をベランダに干すのに比べると労力は軽いのですが、それでも難しいという場合はすのこを敷いて使うなどの工夫をするといいですね。

モットンの重さもだいたい同じくらいなので、扱いは変わりませんがウレタンなので、天干しができず、部屋内で縦にして陰干しが必須です。

メンテナンスの手軽さは、人気の秘密で、除湿シートをマットレスの下に敷いてしまえば、除湿シートだけ外に干せばいいので楽ちんになります。

寝心地が悪い・腰痛が悪化するという口コミは本当?

腰痛男
腰痛男
雲のやすらぎプレミアムを買って1週間ですが、朝起きたときに腰が痛いです。返品しようか悩んでいます。
腰痛男
腰痛男
まるで雲の上のような寝心地、という言葉につられて購入しましたが思ったより硬いです。
腰痛男
腰痛男
モットンのマットレスが評判いいので、注文して丁度1週間。

初日から、腰が痛いなというのが感想だったのですが、これも、慣れるだろうと思ったら、全然、治らない。モットンを使用して、私のような経験はありますか?

知恵袋に出ていた口コミですが、このように腰痛対策で買ったのに腰が痛くなった、寝心地が思ったより良くなかったという口コミはたくさんあります。

腰痛が悪化したという人の口コミの特徴は、使用期間が短いという特徴があるので、はじめは1週間は継続して寝てみるのがいいでしょう。

本来は、少しの力で寝返りがうてるのがメリットですが、始めのうちは体がまだ高反発ウレタンになれていないため、寝返り回数が安定しないことが多く、なかには「好転反応」といって腰痛のない人もはじめの1-2週間程度腰痛になってしまうというケースがあります。

体が慣れてくるといつの間にか好転反応はなくなり、寝るたびに快適になるので、悩ましいところですが、重症にならないうちは、慣れるまで使い続けるのが良いでしょう。

返品はモットンなら90日、雲のやすらぎは100日間対応してくれるので、1~2か月様子をみてから検討してからでもいいでしょう。

雲のやすらぎは高反発ウレタンを使用していて、下から支えられている感覚が特徴です。腰が沈み込まないように150Nというちょうどいい硬さに設定されています。今までフカフカの布団に寝ていた人には少々固く感じることもあるかもしれません。

また、モットンは100N・140N・170Nという3種類の硬さから選ぶことができます。

体重の軽い人や柔らかめの寝心地が好きな人は100N、体重が重い人や腰痛対策で硬いマットレスがほしいなら170Nというように好みにあわせてチョイスできるので、買う前によく検討しましょう。

口コミは怪しいって本当?

腰痛男
腰痛男
腰痛対策のマットレスの口コミは怪しいと思う。良く書かれ過ぎてるしステマ感が半端ない。

モットンの口コミが怪しいとの口コミも見つけました。確かにTwitterや2ch、ヤフー知恵袋などでは寝心地が良いなどのいい口コミが多い印象ですが、悪い口コミも実際に存在するので、口コミ自体が怪しいとは言い切れないです。

雲のやすらぎも同じように悪く書かれている口コミがあるので、実際に買ってみて正統な判断をしてみるのがいいですね。

モットンは高反発のウレタンフォームの1枚ものマットレスで、雲のやすらぎは5層タイプで厚さが自慢のマットレスで天干しもできる、という値段は同じですが、特徴はかなり違うので、どちらが合うかどうかは一概には言えないかもしれません。

私のおすすめは雲のやすらぎプレミアムです。腰にやさしく温め効果で朝までしっかり眠れて布団から元気に出られるようになりました。

中国製という口コミは本当?

腰痛男
腰痛男
雲のやすらぎもモットンも中国製っていう噂がある。品質に問題ないのかな。

中国製と日本製、やはり国内生産のほうが高品質なのではないか?と思いますよね。雲のやすらぎプレミアムは商品のタグに、詰め物のウレタンなどの素材は日本製で製造も日本製との表示があります。

雲のやすらぎプレミアムは間違いなく国内素材を使った国内製造品だといえます。一方でモットンの表示をみてみると中国製との表示があります。

しかし世界基準であるISOを取得している工場で製造されているため、そこまで品質は悪くはずです。逆にすべて日本製にしてしまうと値段を安くすることができなく、大手の西川やフランスベッドのように相場が跳ね上がります。

なるべくコストを抑えて品質は下げないというポリシーで作っているため、この低価格の39800円で、モットンも雲のやすらぎも値段を維持することができています。

折りたたみができないという口コミは本当?

腰痛男
腰痛男
雲のやすらぎプレミアムはきちんと三つ折りにできないから片付けるときに面倒。

雲のやすらぎプレミアムをクロゼット収納厚さ17センチの雲のやすらぎは普通のマットレスのようにキレイに三つ折りにするには、ちょっと工夫が必要です。

まずゴムバンドが緩くなっているとしっかりと三つ折りにならないので、きつめのゴムバンドを準備しておいたほうがいいでしょう。

実際に雲のやすらぎプレミアムの体験談で私がやった対処もありますが、自分でゴムバンドを用意すれば難なく三つ折りにできます。

ただ、今後は雲のやすらぎ側で、付属として専用ベルトの販売とかがあるといいですね。

押し入れやクロゼットなどに収納するときは、ゴムバンドで留めるとコンパクトに収納できます。

モットンも同じく厚さが10センチあるので三つ折りにするのはどうかな?と思いましたが、簡単にコンパクトに三つ折りになれたので安心です。雲のやすらぎと同じように付属のバンドで留めることできちんと収納できます。

返品で返金保証がないという口コミは本当?

返金保証日数 返品送料 返品手数料など
雲のやすらぎ 100日間経過後15日以内 4,000円前後 無料
モットン 90日間経過後14日以内 4,000円前後 3,942円

雲のやすらぎもモットンも、それぞれお試し期間が設定されています。マットレスは体になじむまで数か月かかることが多いため、お試し期間を過ぎないと返品できないのが特徴です。

どちらのマットレスも公式サイトからの購入じゃないと返品保証はついていないので注意しましょう。

手続き方法を比較すると?

雲のやすらぎは、初めに公式サイトに電話して返品の手順を説明してもらいます。それから梱包作業と配送業者への引き渡しを行います。

モットンは公式サイトの返品依頼フォームから手続きを依頼、梱包や業者への手配を行います。どちらも手続きの方法自体は同じような流れです。

主な配送料や配送手数料はどっちもかかるの?

どちらも返品時の配送料4,000円前後(業者による)が実費になるのは同じです。

しかし雲のやすらぎは配送手数料などが無料なのに対して、モットンは手数料3,942円がかかります。

その他にもモットンが立て替えた代引き手数料(648円)や返金時の銀行振り込み手数料(648円)、購入金額が5万円以上だった場合の印紙代(216円)などを支払う必要があります。

雲のやすらぎプレミアムとモットンの置き場所や手入れの違いを比較!

どちらを購入するか悩む人が多い2つのマットレスですが、置き場所やお手入れなど具体的な違いを検証してみました。

お手入れや通気性・干すのは可能?

干す頻度・方法 長持ちのコツ
雲のやすらぎ 1週間に1度天干し(陰干しでもOK) すのこや除湿パッド、敷きパッドなど利用
モットン 1週間に1度・陰干し(布団乾燥機もOK) 2週間に一度上下裏表をローテーション

 

雲のやすらぎプレミアム 天干しどちらのマットレスも通気性がよく汗を良く逃がすので、夏でも快適に眠れるのが特徴です。

通気性が良すぎるために湿気が床や畳にたまりカビの原因になったり、ウレタンが湿気を吸い柔らかくなりへたりの原因になることもあります。

雲のやすらぎは、1週間に1度くらいは外に出して太陽に当てるのがベストですが、窓を開けてマットレスを立てかけ風を当てるだけでも十分です。

大きさやサイズ、硬さを比較

サイズ展開 硬さ
雲のやすらぎ シングル (縦200cm横100cm)
セミダブル(縦200cm横120cm)
ダブル  (縦200cm横140cm)
150Nの1種類
モットン シングル (縦195cm横97cm)
セミダブル(縦195cm横120cm)
ダブル  (縦195cm横140cm)
100N・140N・170Nの3種類

大きさはどちらも定番の3種類を用意しています。クイーンサイズ(横160cm)やキングサイズ(横200cm)の取り扱いはありませんが、キングサイズならシングルを2枚並べて使うのがおすすめです。

クイーンサイズはシングルとダブルを並べると横幅が140cmとなり20cm足りないですが、使えないことはないでしょう。硬さの単位はN(ニュートン)で表され、数字が大きくなるほど高反発で硬いということになります。

一般的に50キロ以下の痩せ型の人は100~150N、80キロまでの人は150N前後、80キロ以上の人なら180N前後と言われています。雲のやすらぎは150Nしか販売がありませんが、平均的な日本人の体形だと問題なく使える硬さです。

モットンは3種類あるので小柄な女性は柔らかめのものを、体格がいいなら硬めのものをそれぞれチョイスすることができます。

ダニ対策を比較すると?

雲のやすらぎ 帝人ファイバーが開発した防ダニ・防菌・防臭効果に優れた中綿、マイティトップⅡを使用
モットン ウレタンを使用しているので防ダニ効果が高い

小さなお子さんがいる家庭ではダニ対策は、気になるポイントですよね。

雲のやすらぎプレミアムは、春夏に使用する面に安全性基準をクリアした証のSEKマークのついたテイジン・マイティトップⅡを中綿に使用することで高い防ダニ性を誇っています。

モットンはウレタンフォームのもともとの防ダニ性のみの対応でした。

カビになりにくさを比較

どちらも通気性がよく寝汗や湿気がマットレスを通り過ぎてしまい、フローリングや畳に浸透してカビが発生することがあります。

寝ているときの汗のかきかたは個人差があり、雲のやすらぎとモットンを比較しにくいですが、どちらのメーカーも1週間に1度の陰干しを推奨しています。

雲のやすらぎは可能なら天日干ししてくださいとの注意書きがあるので、より水分を吸い込みやすいといえます。日本は湿度が高いので定期的にお手入れすることで、へたりにくくいつまでも快適に使うことができます。

お仕事などで忙しくてどうしてもできない人はすのこベッドを使ったり除湿シートを敷くなどの工夫をしましょう。

雲のやすらぎプレミアムとモットンの使い方を比較すると使いやすいのはどっち?

どちらも腰痛に良さそうなのはわかったけど、眠るときは自分のスタイルで眠りたい…という人も多いですよね。そこで具体的な使用例を紹介、雲のやすらぎとモットンでも今までと同じように使えるかを調べました。

三つ折りできない?収納方法は?

雲のやすらぎが17センチ、モットンが10センチと一般的なマットレスに比べると厚みがあるのが特徴です。

雲のやすらぎプレミアムで三つ折り押し入れやクローゼットに収納するときは、付属のバンドで留めることによりコンパクトに片付けられるのですが、実際はゴムがゆるいと3つ折りはできないので、自分で調整したほうがおすすめ(特に雲のやすらぎPでモットンは余裕で三つ折りになる)。

シングルで7キロ以上あるため、床に敷いてローベッドの様に使ったりベッドのフレームの上に置いて使う人も多いようです。

すのこやすのこベッドとして使えるか?

雲のやすらぎもモットンも、公式サイトですのこを使うといいと推奨されています。

もちろんすのこベッドの上に敷いても快適に使えるし、ネットでもすのこベッドが折りたたみになるものが何種類か出ているのでお好みで選べます。

すのこを敷くと通気性もよくなり、二つに折りたためるのもあるので、マットレスと一緒に二つ折りにして陰干しとして使えるのでなかなか使い方も広がっておすすめですね。

ただ、雲のやすらぎにはいいけどモットンとすのこベッドだけだと、モットンが薄めなのでもう一枚なにか敷いたほうがいいかもしれません。

電気毛布や湯たんぽを使っても大丈夫?

同じ高反発マットレスであるエアウィーヴは高温に弱い素材でできているので、電気毛布や湯たんぽなどの使用は自己責任と公式HPでもいっています。

雲のやすらぎとモットンに使用されるウレタンも熱に弱い素材ではありますが、極端に高温でなければ、電気毛布や湯たんぽの使用はOKです。とくにモットンは布団乾燥機の使用もOKなので、熱に強い構造を持っているのでしょう。

雲のやすらぎプレミアムとモットンの効果を比較すると症状別でいのはどっちか?

高反発マットレスを探している人の多くは腰痛や肩こりで悩んでいることが多いです。

一番つらい症状を改善させるためにベストなマットレスがどちらなのかを検証しました。

腰が痛い・腰痛対策できるのは?

  • 硬さが選べるモットンは腰痛対策に一押し
  • 初めての高反発マットレスなら雲のやすらぎ

腰痛にいいマットレスは、寝たときに腰が沈み込まずしっかりと支えてくれることがポイントです。

背骨をまっすぐに保ち腰の負担を軽減するには、ある程度の硬さが必要になりますが、モットンなら3種類の硬さからチョイスできます。

雲のやすらぎも150Nというかなり硬いマットレスなので、寝返りがしやすく腰をしっかりとホールドしてくれます。寝心地も優しいため初めての高反発にもってこいです。

肩こり対策にはどちら?

雲のやすらぎプレミアム使った口コミ肩こりは血流が悪くなり筋肉が硬くなることによって悪化するのがほとんどです。

雲のやすらぎプレミアムは、高品質のロレーヌダウンを使用することで、布団の中の温度を32~34度に保ってくれます。

一晩中肩まわりを温めてくれ血流を改善、肩こり対策や腰も温めてくれるので両方の効果を発揮するので、雲のやすらぎプレミアムがいいでしょう。

寝心地は良いか?柔らかさと硬さで合うのはどれ?

  • 寝心地なら雲のやすらぎプレミアム
  • 硬めが好みなら170Nがあるモットン

雲のやすらぎプレミアムは、5層のマットレスでふんわりと肌触りがよいので、気持ちよく眠りにはいれるので、寝心地の比較では勝っているでしょう。

いっぽうモットンのほうがしっかりと姿勢を安定させるのに特化しているので、腰痛対策や肩こり対策に早く効果が出やすいので、自分の悩みに合わせて選ぶのがいいでしょう。

口コミを見るとわかるのですが、雲のやすらぎプレミアムは、秋冬で使う面には羊毛の肌触りと温かさ、春夏で使う面は防ダニ効果の高いマイティトップⅡのおかげで快適に眠ることができます。

自分好みの硬さを腰痛や悩みにあわせて選ぶならモットンが試しやすくていいでしょう。

体重や柔らかめ・硬めなど好みの硬さを3種類から選ぶことができます。悩み対策に合わせて早く効果をあげるのに適したマットレスがモットンで、170Nが一番硬さがあります。

雲のやすらぎとエアウィーヴの違いも比較してみた!

同じ腰痛にいいとされる高反発マットレスで人気なのがエアウィーヴです。浅田真央さんがコマーシャルを務めることでも知られていますね。

腰痛対策で購入する人が多い雲のやすらぎとエアウィーヴの特徴を比較してみました。

エアウィーヴの特徴・値段・素材や重さは?

特徴 寝返りがしやすく体圧分散に優れる
値段(四季布団) シングル  97,200円
セミダブル 116,640円
ダブル     136,080円
素材 90%以上が空気の独自素材エアファイバーを使用、究極の反発性と高い通気性
重さ 8.5~11.7キロ

エアウィーヴはウレタンなど使わず、独自に開発した素材「エアファイバー」を使った商品です。マットレスやマットレスパッドなどの種類がありますが、畳の上でも使用できる布団タイプのマットで比較します。

JALのファーストクラスに使用され、プロテニスプレーヤーの錦織圭も愛用することから、その効果はお墨付きと言ってもいいくらいです。

しかしシングルで97,200円、ダブルだと136,080円という高価なマットレスです。

3年保証がついているとはいえ、マットレスにしては高額の部類に入ることは間違いないです。重さも雲のやすらぎより1キロほど重いので、女性にとってはマットレスのお手入れするのに重くて大変です。

エアウィーヴは返品できるの?返品方法は?

エアウィーヴは公式サイトで購入した場合に限り、30日間の返金保証期間があります。事前にコンタクトセンターに電話して返品の手続きの案内をしてもらいます。

返品時の送料は自己負担となるのは雲のやすらぎと同じですが、お試し期間が100日もある雲のやすらぎとは期間の長さに違いがあります。

雲のやすらぎプレミアムとモットンの購入先を比較

腰痛に良さそうだから欲しい!と思っても、実は両方ともネット経由でしか購入できない商品なんです。

そこで雲のやすらぎとモットンの買い方や割引情報、最安値を調べました。

販売店・最安値や返金保証について

値段 返品保証
Amazon 取り扱いナシ なし
楽天 シングル39,800円 なし
ヤフーショッピング シングル39,800円 なし
公式サイト シングル39,800円 100日保証アリ

現在雲のやすらぎプレミアムを購入できるのは、楽天・ヤフーショッピング・公式サイトの3つでした。

価格はどこも同じで送料無料でした。

しかし、100日間のお試し期間と返金制度が使えるのは公式サイトから購入したときのみなので注意が必要です。

クーポン配布について

以前はお得に買えるクーポンコードが配布されていたのですが、現在は配布はおこなっていませんでした。

販売元の一番星が一度購入したお客さんに対してクーポンを配布することはあります。

雲のやすらぎプレミアムとモットンの比較でのまとめ

  • どちらも程よい硬さで寝返りをサポートしてくれる
  • どちらも高反発ウレタンを使用していて通気性に優れる
  • どちらも返金保証はあるが雲のやすらぎのほうが100日間で長い
  • 雲のやすらぎはリバーシブルで冬は羊毛、夏は防ダニ加工の面で快適に眠れる
  • 返品のときモットンは手数料が別途かかる(雲のやすらぎは配送料のみ

雲のやすらぎとモットン、この2種類の腰痛向けマットレスを徹底的に比較した結果、雲のやすらぎプレミアムのほうがお試ししやすいということがわかりました。

モットンを実際に返品した人の口コミにもありましたが、配送に関しては圧縮袋を使うので2000円くらいで済むのですが、手数料がとられるので5000円以上かかったということでした。

雲のやすらぎプレミアムは返品には送料のみなので、この辺でお試しやすいでしょう。そんなに安い買い物ではないので、試しやすいほうから始めてみるといいでしょう。

実際、試してみると雲のやすらぎプレミアムは硬さもありながら厚みもかなりあるため、本当にぐっすり眠れる良いマットレスです。ベッドのようにふかふかなので、一度試してみる価値があると思います。

ボックスシーツつけた裏面また、親へのプレゼントにも良いと思います。高齢者の方で、7キロの重さがあって辛いのでは?というのがあるかもしれませんが、部屋の横に立てかけるだけで十分なので、いろいろ応用が利くと思います。

腰痛への効果はモットンも雲のやすらぎプレミアムもどちらも高く、口コミでも高評価ですが、どちらを先に試すべき?とするなら、私は雲のやすらぎにすれば?という感じです。

マットレスだけで腰痛が完全に改善するものではありません。

本当に腰痛のひどい人はやはし筋肉をつける努力もしていったほうがいいですので、理想のマットレスは寝返りがしやすくて寝心地の良さで選ぶのが良いと思います。

そういう意味では、雲のやすらぎは最高品質の羊毛や帝人のマイティトップⅡという防ダニ効果の高い中綿を使用、腰痛だけでなく寝心地にもこだわった商品です。お試し期間も100日たっぷりあります。

>>雲のやすらぎプレミアムの収納方法を研究して三つ折り+コンパクトに可能!